秋祭

敬老の日を最終日とする3日間、五穀豊穣に感謝し神賑行事を行います。

9月14日(土)

  • 宵宮祭 13:00~
  • 稚児行列 15:00、ベルマージュ堺(JR堺市駅前)出発 ~ 15:30頃、神社到着予定
  • 堺太鼓奉納 19:30~
  • 榎ふとん太鼓宮入 20:30頃
  • 御神楽 14:00~17:30、18:30~21:00 儀式殿にて随時(※ご奉賛頂いた氏子の方が対象)

宵宮には多数の稚児が行列し宮入します。
稚児とは本来、神様のよりしろとなる為に選ばれた神聖なる者を意味しています。
子供の純真な心と身体は大変尊いものであり、神様は稚児に姿を借りて降臨されるとされ、日本の祭事では古来より大切な役割を果たしてきました。
方違神社では粽祭の御砂持ち神事と秋祭の稚児行列にお稚児さんが奉仕します。

9月15日(日)

  • 本宮祭 13:00~
  • 詩吟 19:00~
  • すずめ踊り奉納 19:30~
  • 榎ふとん太鼓宮入 20:30頃
  • 御神楽 14:00~17:30、18:30~21:00 儀式殿にて随時(※ご奉賛頂いた氏子の方が対象)

宵宮・本宮の両日、榎地区の蒲団太鼓1基が町内を練り歩きます。
20:00頃に神社前に勇壮な姿を見せ、20:30頃に宮入します。

9月16日(敬老の日)

  • 田実祭 10:00~

神前に今年の初穂をお供えして神事を執り行います。


ご注意

※期間中、境内駐車場は利用できません。お車での参拝はご遠慮ください。
※路上駐車・騒音等、迷惑行為はおやめください。
※諸行事は予告なく変更になる場合があります。