節分祭

2月3日

祭典 8:30~

節分とは立春の前日を指し、万物が生成発芽し始め季節が冬から春へと移り変わる節目の日です。
「厄除祭」として広く知られる神事です。

護摩焚神事 9:00~19:00

火焚木(ほたぎ)と呼ばれる神道護摩串に厄除等の願い事を書き忌火で焚き上げます。
火の清らかな霊力により邪気を祓い清め、願い事が叶うよう祈念する神事です。

福豆撒き 11:00、13:00、15:00、17:00

一年の除災招福を祈り、氏子崇敬者による福豆まきを行います。

厄除ぜんざい 10:00~無くなり次第終了(1杯300円)

ご注意

※2月3日のお焚き上げは“護摩木のみ”を火に入れる厳粛な神事です。
※お正月の注連飾りや古札などは一切受付できません。1月15日の左義長祭までにお持ちください。
※都合により19:00までに消火する場合があります。