よくある質問

   よくある質問
   Q&A



   御案内

 トップページ
 由緒・御神徳
 祭礼・行事
 御札・粽の祀り方
 御祈祷
 結婚式
 交通アクセス

 堺の街
 関連リンク

 
「方除け」って何ですか?
方除け(ほうよけ)は、方災除け(ほうさいよけ)とも言い、「方角の災いを除く」という意味です。

引越しをする方位が悪いのですが、どうすればいいのでしょうか?
新居はもうできあがっていますか?できあがっているなら、方位の災いの無いように引越しの方除けのご祈祷ができます。新旧の住所・現在の住所から新住所への方角をお伺いします。
まだ新居ができあがっていないのであれば、新築のご祈祷になります。詳しくはA3を!

新しく家を建てるのですが、ご祈祷の時に用意する物はありますか?
新築のご祈祷ですね。ご祈祷の際に必要なものは特にありませんが、現在住んでいる住所・そこから見た建築先の方角・建築先の住所をご存知の範囲でお答え下さい。
ご祈祷の後で清め砂・土地の中央に埋める鎮物・棟上げの御札等を授与致します。これらは本来、地鎮祭の際に神社から施工の方へお渡ししますが、中には地鎮祭をしない方もおられますので、当神社ではご祈祷のおさがりとしてお渡ししています。鎮物の埋納、御札の棟木への取り付けは工務店の方にお願いして下さい。

「地鎮祭」と「新築のご祈祷」はどう違うのですか?
新築のご祈祷は、現在の住まいから新築する住まいに対しての方災除けのご祈祷で、着工から棟上げまでの工事の安全をご神前で祈願します。
地鎮祭
とは、これから家を建てる土地の神様や、そこに住む生き物たちに建築のおことわりをするお祭りです。土地の氏神様にお願いして、神職・施主・施工業者の三者によって儀式を行います。
このように「地鎮祭」と「ご祈祷」はそれぞれ意味が異なります。まれに「地鎮祭は神主さんを呼ばずに自分たちだけで済ませました。」と言われる方がおられますが、それは地鎮祭ではありませんので混同しないようにしてください。

ご祈祷を受けてお札を頂きましたが、家には神棚がありません。
またマンションなのですがお砂はどこに撒いたら良いのでしょうか?
お札、神棚が無ければお部屋の壁か柱の目線より高いところに北向きを避け薄紙のままテープ等で貼り付けてお祀り下さい。
お砂敷地の四隅に撒くか、玄関の内外やベランダなど、撒くことが出来る範囲の場所に撒いてお清め下さい。
詳しくは
「御札・粽の祀り方」をご覧下さい。

撒いたお砂はどうすればよいのでしょうか?
お砂を撒くことでお清めになりますので、撒いた後は土にお返しします。植木の土に混ぜて頂いても良いですし、箒(ほうき)で掃いて頂いても結構です。撒いた後のお砂を置いておく時間はご自由です。お砂を撒く時期や撒く量も、お清めですのでいつでも何回でも構いません。

喪中なので鳥居をくぐっては駄目と言われました。近々引越しするのでご祈祷に行きたいのですが。
「鳥居をくぐってはいけない」というのは、実際に鳥居をくぐるかどうかではなく、神社にお参りできないという意味です。喪中の場合、神道での忌明けは50日です。50日を過ぎているのならお参りして頂いて結構です。もし喪中のときにどうしてもというのであれば代理の方に来ていただいても結構ですが、喪中の間は家でお札を祀ることもできませんし、ご祈祷は引越しの後でも可能ですので、忌明けしてから参拝されたら良いでしょう。

これから結婚するのですが・・・。
別々のお家から一つの新居に移るわけですから、ご結婚にも方除けは必要ですね。お二人の現住所・新居の住所が必要です。お二人の方除け・健康・末永い夫婦円満をあわせて御祈願いたします。
もし新居をこれから建てる場合はA3を!

新婚旅行に行くのでお祓いをして欲しい。
旅行の方除けでは道中の旅の安全を御祈願致します。旅行の期間(何月何日~何月何日まで)と旅行先をお答え下さい。出張研修ホームステイなども同様です。

息子がクラブの試合の為、遠方へ出向くのですが、心配です。
日程、遠征場所、試合名、自宅からみた遠征先への方角をお答え下さい。お母様が代理で来られても結構です。旅行の方除けと同様に、お子様の道中の安全と身体健全を御祈願いたします。

車を購入したのでお祓いして下さい。
交通安全のお祓いは、お車のメーカー・車種・プレートナンバーが必要です。お車で当社に来られた方には本殿でのご祈祷の後、直接お車をお祓いいたします。

家相を見て欲しいのですが?
方違神社では家相等の鑑定はいたしません。当神社では神社の由緒にもあるように、方違神社に参拝することによってすべての方位の災いから逃れられるという信仰に基づき、家相の吉凶にかかわらず、いずれにしても良い方に向くようにご祈祷を行っております。

ご祈祷の手順を教えて下さい。
予約は受け付けておりませんので直接神社へお越し下さい。社務所へ入るとすぐに受付がございます。まず申込用紙に現住所と代表者名を記入して受付へ。受付で祈願の内容(転居先の住所等)をお伺いします。受付が終わりましたらご案内まで控え室でお待ち下さい。
※祈祷休日(9日・19日・29日の大安を除く平日)、受付時間(午前9時~午後4時)にご注意下さい!
諸事情によりどうしても参拝してご祈祷を受けることができない方には郵送でも受け付けております。
詳しくは「ご祈祷の御案内」をご覧下さい。